カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごをたっぷりいただきました。

りんごをたくさんいただきました。
いつも当院に来てくださっている介護福祉士
のお兄さんからです。

りんごの効能はざっと下記に


高血圧症の方に 

毎日3個以上のりんごを食べている人は、
血圧が低いというデ-タがあります。
無機質のカリウムを多く含んでいることから、
ナトリウムの害を防ぐ働きをしてくれます。
日本人は漬け物や醤油など、塩分をとり過ぎる傾向にありますが、
りんごの働きで塩分のとり過ぎを抑えて高血圧を防ぎます。


整腸作用があり、便秘がちな方に

りんごの皮の部分には、沈静作用のある
タンニンとペクチンが多く含まれています。
下痢をしたり腸炎をおこした時には、大腸が炎症をおこし、
その部分の粘膜の働きがなくなるために、
食物がそのまま吸収されず、通過してしまいます。
ペクチンはゼリ-状で、その粘膜をカバ-
してくれる働きがあります。
また、便秘の時も正常な腸作用にしてくれます。

疲労回復にも最適

りんごに含まれている酸、疲労を回復させる働きがあります。
ビタミンCが安定した酸化型ビ タミンCの形で含まれています。
みかんは放置すると、どんどんビタミンCが破壊されますが、
りんごは褐変しても破壊されません。ビタミンCの補給に役立ちます。

貧血ぎみの方に

津軽の子供のホッペの色のように、りんごを常食していますと
自然に肌の色が良くなります。 りんご酸が肌あれを防いでくれます。
また、りんごの中にはヘモグロビンを増加させる作用があり、
貧血を予防する役目があります。


いやー
この時期のりんごは甘くておいしいし
体にもとってもよい

奥さん娘はあまりすきそうでないので
たっぷり頂いちゃいます。

介護士のAさんありがとう


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

熱血柔整師

Author:熱血柔整師
愛知県一宮市にある整体RaQooの院長からしろはた接骨院にリニューアルオープンした48歳2児のパパです。
柔道整復学校に三年間通い念願だった柔道整復師の資格をとることができました。
さらに施術の幅、医学的な知識を広げ地域の皆様の健康応援団となり貢献していきたいです。どうぞよろしくお願いします。

Micro Ad
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。