カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しろはた通信第4号

今日は腓骨下端部骨折についてです。

腓骨下端部骨折も足首の内側への捻挫の要領でおきてしまいます。

捻挫なら足の外側の靭帯が引っ張られて靭帯が損傷して起こるのですが、腓骨下端部骨折はその引っ張られた靭帯に骨が剥がれて起きるのです。


とくに子供はレントゲンには写りにくく、捻挫として診断されることもあるので注意が必要です。

治療はしっかりとした固定を約3週間。

とくに痛がり方が違うと思った場合は注意してあげてくださいね。

新しいメニュー表ができましたのでアップしますm(_ _)m。

今日もFBをみて頂きありがとうございます。感謝、感謝です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

熱血柔整師

Author:熱血柔整師
愛知県一宮市にある整体RaQooの院長からしろはた接骨院にリニューアルオープンした48歳2児のパパです。
柔道整復学校に三年間通い念願だった柔道整復師の資格をとることができました。
さらに施術の幅、医学的な知識を広げ地域の皆様の健康応援団となり貢献していきたいです。どうぞよろしくお願いします。

Micro Ad
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。