カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しろはた通信第三号です


今日はシンスプリント、扁平足、回内足についてです。

扁平足はもう知ってますよね。そう足裏のアーチが落ちてしまった状態です。回内足はあまり聞かない言葉ですが、足裏のアーチが落ちて足裏が内側を向いた状態をいいます。

通常は足裏の縦のアーチによってバネの役割をし地面などからの衝撃を吸収するのですが、そのアーチがない為に足裏が内側に倒れこもうとするのです。足底が内側に倒れこむため、膝が外反(内またになること)し、通常使われなくていい筋肉がいつまでも伸ばされた状態となって不調をきたすのがシンスプリントです。

シンスプリントは過度のランニング、ジャンプなどにより誘発されます。過度に足部に疲労をかけることによりアーチが落ち足裏が倒れこんで、後脛骨筋という筋肉を引っ張り、それがが付着している脛骨という骨の表面に炎症が起きて痛みがでるのです。

治療は筋緊張の強い、下腿三頭筋(ふくらはぎ)と内転筋群(ふとももの内側)、脛骨内側筋群の調整。足裏アーチ部に痛みや熱感がある場合はアイシングと疼痛治療(超音波治療)となります。

またアーチの治療は主にテーピング固定をします。

中学校、小学校高学年で部活やクラブで頑張っているお子さんなはとても多い疾患ですので心あたりのある方はご相談ください。
本日もFBを最後までみていただきありがとうございます。
感謝、感謝です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

熱血柔整師

Author:熱血柔整師
愛知県一宮市にある整体RaQooの院長からしろはた接骨院にリニューアルオープンした48歳2児のパパです。
柔道整復学校に三年間通い念願だった柔道整復師の資格をとることができました。
さらに施術の幅、医学的な知識を広げ地域の皆様の健康応援団となり貢献していきたいです。どうぞよろしくお願いします。

Micro Ad
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。