カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しらはた通信第2号。

今日は捻挫と思ったら実は足指の骨が折れていたケース。
足首を強く捻り痛た・た・た。


よくある光景です。

でも痛む場所にご注意。
通常、前距腓靭帯などの靭帯損傷が多いのですが、痛みが
そこではなく、足の小指の付け根。腫れもそこにある。

これ実は捻挫ではなく、骨折の可能性があるのです。

第5中足骨基底部裂離骨折、俗にいう下駄骨折です。
この骨折、足先を下に伸ばした状態で足裏を内側に捻ったとき
短腓骨筋という筋肉に骨が引っ張られて起きます。

10代、20代は捻挫でおさまるのに40台以降は下駄骨折が起きやすいので注意が必要。

治療は固定が4~6週。

私も今年48歳。若い時は捻挫なのに骨折と聞くと少し凹みますが、スポーツを愛する中年諸君、頑張っていきましょう!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

熱血柔整師

Author:熱血柔整師
愛知県一宮市にある整体RaQooの院長からしろはた接骨院にリニューアルオープンした48歳2児のパパです。
柔道整復学校に三年間通い念願だった柔道整復師の資格をとることができました。
さらに施術の幅、医学的な知識を広げ地域の皆様の健康応援団となり貢献していきたいです。どうぞよろしくお願いします。

Micro Ad
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。