カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極限状態の中で 国府宮はだか日記 5

いよいよ、神男の登場が迫ってきた。



手桶隊による容赦ない水掛。


この水掛で体はさらに体温を奪われる。


ホントに寒い。多分生きてきた中で一番寒い。




hadaka03.jpg


そしていよいよ神男が出てきた。


はだか衆が渦を巻き神男に群がる。


渦のなかに入ると幾分温かい。


しかし渦から一歩外にでると考えられない寒さが襲う。


よって、渦に入るしかないのだが渦のなかも凄い。



体中にもの凄い圧力がかかる。


肘がそこらじゅうから飛んでくる。


足は踏まれ放題。



過去に渦の中で倒れ、踏まれて亡くなったかたが何人もみえる。

守れるのは自分ただ一人。

気をしっかりもってやらないと本当に命取りとなる。



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

やす

Author:やす

Micro Ad
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。