カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月最終日ですね。

寒い2月も今日で終わり。



明日からいよいよ3月、春ですねー。



2月もご利用ありがとうございました。
スポンサーサイト

極限状態の中で 国府宮はだか日記 5

いよいよ、神男の登場が迫ってきた。



手桶隊による容赦ない水掛。


この水掛で体はさらに体温を奪われる。


ホントに寒い。多分生きてきた中で一番寒い。




hadaka03.jpg


そしていよいよ神男が出てきた。


はだか衆が渦を巻き神男に群がる。


渦のなかに入ると幾分温かい。


しかし渦から一歩外にでると考えられない寒さが襲う。


よって、渦に入るしかないのだが渦のなかも凄い。



体中にもの凄い圧力がかかる。


肘がそこらじゅうから飛んでくる。


足は踏まれ放題。



過去に渦の中で倒れ、踏まれて亡くなったかたが何人もみえる。

守れるのは自分ただ一人。

気をしっかりもってやらないと本当に命取りとなる。



国府宮はだか日記4

kouno47.jpg


(この画像は和田フォトギャラリーさんから御借りしております)



なおい笹を担ぎ練り歩くこと3時間。


国府宮神社に奉納して前半戦終了。


たくさんのお願い事をしてきました。


もちろん皆様の健康祈願もしてきましたよ。



そして沿道の皆さんと握手。



はだか衆に触れる事も厄落としになるといわれているので
小さな子供に触ったり、なおい布をあげたりします。


あとは神男が出てくるまで待ちます。


今年は天気はよかったのですが、風が冷たかった。



風が吹くたび、寒さに凍えました。



はだか衆みんなで肩を寄せ合い、寒さを凌ぎます。



普段男性同士でくっつき合うことはないのですが、
改めて思ったのは、人の肌は本当に温かい。



そして、何事でもそうですが、一人では何もできないということです。



一人の力は微々たるものですが、力が合わさると、凄いことができ
そしてとても温かいということです。


当たり前のことかもしれませんが、通常ではない極限の状態になり
いろいろなことが見えてくるということです。


いやーー、祭りはいいですね~

やったね! 岩田先生

向陽鍼灸院の岩田先生よりご長男さんが無事に生まれたとのメールが20日にありました。


ご出産日は19日の土曜。



岩田先生はお仕事で立会いはできなかったとのこと。



それにしても母子ともに無事でよかったですね。



またお祝いがてら美味しいお酒でも飲みましょう。



おめでとうございました



国府宮はだか日記  3

前回国府宮はだか日記3の続きです



いざ、出陣。



はだか衆が駆け足で宿を出る。



ワッイショイ、ワッショイの掛け声と
共に勢いよく駆ける。




沿道の方々が手を振ってくださる。



こちらも手を振って答える。




普段はこんなことないから、とてもいい気分になり
祭りムードも盛り上がる。



宿を出たときは笹は1本。



この笹にみなさんの願いがこめられたなおい布を結び、
大切にかつ豪快に国府宮の神様までお届けをする。




よってこの笹を地面につけるのはご法度。



また女性が触ることもご法度。



国府宮神社に着くまで、いくつかの神社を回りその地の方々と
合流する。



また笹も合流するたび、束ねていくので最初は1本で軽いのだが
最後は10本くらいになりかなり重くなる。



肩に担ぐ重量も増えるが、

それよりも人の思いの重さを感じながらはだか衆は
寒い2月の寒風のなか、必死の思いで国府宮神社まで
笹を届けるのです。


やっている最中は分からなかったのですが


手のひら、腕ともこまかい傷でボロボロになっていました。

kouno04.jpg



(この画像は和田フォトギャラリーさんから御借りしました)



まだまだつづいちゃいます。

国府宮はだか日記 2

前回の続きとなっております




国府宮のはだか衆と聞くとあらくれ者の酒好きの
イメージがあるが



はだか衆はみんな基本やさしい。



この宴会でも、みなさんは歴戦の勇士。



毎年参加されている方も多く。



初めてに近いのは私くらい。



みなさんは“はだか”を通じてどこか繋がっているわけで
そういったものが全くない新参者の私にも
気軽に声をかけ、はっぱをかけてくれる。


そんなみなさんの心意気、やさしさをいただきながら
やるぞーと気合に満ちる。



そして宴も酣になった頃出陣の準備に。



順番にお風呂をいただき、サラシを巻く。



先輩はだか衆は先にお風呂に入られ、すでにサラシを巻いて待ってみえる。




お願いします。と巻いていただく。



サラシを何重にも何重にも、ガチガチに巻く。




股関節全体がガチッと締まり、気持ちまで締まる。




最後に宿(今回お世話になったお家)の主人のサラシを皆で締める。




鉢巻をし、サラシになおい布を挟み、たびを履いて出陣の準備は
終わる。




庭先で記念撮影をし、主人から注意事項を聞き、気合を入れ
(背中をバンバン叩くこれが結構気合が入る)




いざ出陣。


まだまだつづきます。

kouno62.jpg

(この画像は和田フォトギャラリーさんから御借りしております。)

国府宮はだか日記

昨日は国府宮のはだか祭りに参加してきました。


TV発表で19万人の方々が訪れ、もの凄いもり上がりでした。


正式名称 儺追神事は毎年旧暦の1月13日に行われ、


このはだか祭りが終わると気候が春めいてきます。



今回は2度目の参加。



ご近所さんで建築のお仕事をされるIさんのご紹介で参加
させていただきました。


当日はIさんのお友達に便乗させていただき、今回はだか男の
面倒をみてくださる方のお家へ。


はだか衆はざっと15名。


私は初参加でしたので、皆様にまずは挨拶。


お料理がところ狭しと運ばれ、宴会のスタート。


昨年の祭りの様子を皆さんからお聞きし話しは盛り上がるの
でした。


はだか祭りは何万ものはだか衆が神男ひとりをめがけ、厄を落とそうと
突進し、神男を触ることができるとその年を平穏無事に過ごすことができる
と言われてます。


ですので話の中心はやっぱり神男。


みなさんの過去の戦歴を伺いながら楽しい時間を過ごすのでした。


hada_10.jpg


つづく


(画像は国府宮 儺追神事 漢の裸まつり 祭りだわっしょい編から御借りいたしました。)









バレンタイン

今日はバレンタインですね。


みなさんはチョコもらいましたか?


私は娘と奥さんから美味しいチョコをもらいましたよ

Image538.jpg


どうです結構上手でしょ。



あとお店の模様替えを少ししました。
Image539.jpg


Image535.jpg


ソファーはもともとブラックだったのですが



少し明るい色にチェンジ。



鏡の位置もお客さん目線に沿ってチェンジ。



お店が明るく機能的になると仕事が捗ります。



貴重なご意見をいただいたM先生



ありがとうございました





明日は私事ですみません。



国府宮のはだか祭りに参加しますので



臨時休業となります



あさって16日(水)は朝10時より通常営業いたしますので
よろしくお願いします







今日もはりきって

雪はなんとか逃れましたが


風が冷たいですねー。


寒さに負けず


張り切っていきましょー

コツコツ前田先生来店!!

Image527.jpg

昨日はコツコツ前田先生にご来店いただきました。


突然のお電話でかなり焦りましたがとりあえず先生がみえるまで
お掃除、お掃除。


前田先生とはコツコツセミナーで師弟の関係で、整体RaQooが今こうして
やっていけるのは先生のお力によるところが非常に大きいのです。


いつも、いつも忙しくされてみえるのに全くそういった所を人に見せる
ことなく、悠然と物事を考えられ、即行動。


そういった前田先生のお人柄、手技に惚れて今の私があります。


かわいいお花もいただきました。

Image530.jpg

あとちょっとしたお客さんへのプレゼントで5円チョコをいただき
ました。

私はこのチョコを知らなかったのですが、確かに縁起のよさそうな
チョコで当店も前田先生の院と同じように、バレンタインのとき
お渡ししようかなと思っています。

Image529.jpg



値段ではなく思いが大切。

たとえ10円のものでも院長の患者さんへの思いがあれば

10円のものが100万にも一億にも価値が変わる。


とても大切なお言葉をいただきました。


前田先生お忙しいなかありがとうございました。


今後ともご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。













体が~

土曜日3年ぶりに空手の道場へ行ってきました。


久々の稽古で体中痛い。


子供も凄くレベルアップしていて、組み手でうけるのが
とても辛かった。


今回は左腕と左の足の甲を痛めましたが、よくよく考えてもると
“この痛みにきちんと対応できる施術家になる為にはとてもいい勉強に
なるなー”と一人シンミリ考えたのでした。

やることはいっぱいあるけど、急ぎすぎて頂上を見ようとするのでなく
一歩一歩楽しみながら、一日を生きる


これにつきます。


空手の先生がたも自分のできるペースでと仰ってくださいました。


ありがとうございます。

空手初日

今日から娘と一緒に空手開始です。


先日空手の先生より温かいお言葉をいただきました。


本当にありがとうございました。


2年前に置き忘れてきたものを今回しっかり
とってきます。

主婦の発想はすごい!!

diet_s.jpg

こんなスリッパ見たことあります。

奥さんが自宅で履いていて、私も試してみました。
(ちなみにこの画像は奥さんのではないでーす。)

このスリッパ 主婦の発明で

“初恋ダイエットスリッパ”といいます。



発明者は主婦の中澤さんである。家事と姑の介護によるストレスから、
体重が増えてしまった彼女はダイエットを考えたそうだ。
しかし外でスポーツをする時間は当然なかった。
これで諦らめてしまっては発明はないのであるが、
彼女は家事をしながらダイエットする方法はないかと色々考えたのだ。

体操部出身者である彼女は、家事の最中につま先立ちをすることを始めた。
つま先立ちをすることは、足首を細くしてふくらはぎの筋肉を鍛えることができるからである。
これは背筋が伸びて気持が良いのであるが、長時間続けるのは無理であった。

そこで閃いたのが踵の無い短いスリッパである。
さっそく市販のスリッパに鋏を入れ履いてみた。
なかなか良い!ミニスリッパの誕生である。
その後履き心地を追求して長さや素材を変えて試作を繰り返した。

最初はご主人の経営するガラス工房で試験販売したそうである。
反響が凄く、新聞にも取り上げられると多くの販売申し出があったそうだ。

その後、彼女は自分で「アイデア工房 阿蘇山」の会社を起こした。
そして健康でスマートになりたいと願う女性の素直な気持にマッチしたのだろう、
12年間で350万足、40億円の 売上を計上したというから凄い!
All About ビジネス引用


それで履いた感想は

土踏まずの出っ張りが妙に気持ちよく程よくつま先立ちになるので、
ふくらはぎからおしりまで適度な緊張感があり、下半身の筋トレになり
結果シィプアップにもつながりそう。

お店で使っている私のスリッパも思い切ってこれにしてみましょうか。

春よ来い




今日は節分。

明日からは暦の上では春ですね。

松任谷由美さんのこの曲を聴いてブログ更新してます。

みなさん風邪には注意してくださいね。

考えさせられる




今日は少し人生について考えさせられる動画を紹介します。

感情に流された人生に終始したことは最期に大きな後悔となり返って
くると言われます。

この動画をみて人生の一瞬、一瞬がいかに大切かをあらためて
感じました。

皆さんのご意見もよかったらお聞かせください。

今日から2月

1月も終わってみればあっというま。

新年会を仲間でやったり、親友とやったり。

音信不通になっていた空手の先生ともお話ができました。

今年の4代目標にも2つは着手できたかな。

2月は3つ目の目標にいきます。

楽しかった1月。(ありがとうございます。)

2月もよろしくです。

プロフィール

熱血柔整師

Author:熱血柔整師
愛知県一宮市にある整体RaQooの院長からしろはた接骨院にリニューアルオープンした48歳2児のパパです。
柔道整復学校に三年間通い念願だった柔道整復師の資格をとることができました。
さらに施術の幅、医学的な知識を広げ地域の皆様の健康応援団となり貢献していきたいです。どうぞよろしくお願いします。

Micro Ad
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。