カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え性の女性へ

夜手足の冷えでなかなか寝付けない人を対象に
対処法がTVでやってましたよ。

簡単に説明すると

1寝る3時間前に体をあっためる食事をする(キムチ鍋など)

2寝る2時間まえに手、足首のストレッチをする。

3寝る1時間前にお風呂に30分湯船につかる(温度は熱すぎず39℃前後)


こんなこと毎日できるかなー。

まーでもこのくらいやってやっと冷え解消ということでしょうか。

やれそうなかたは試してみてね。

スポンサーサイト

春らしくなってきましたね。

だいぶ陽気がぽかぽかと春らしくなってきましたね。
今度のお休みは安八まで梅を見に行こうと計画しています。

少し寒さがゆるんできますとダイエットのお客さんが
増えていて

いろいろな理由でダイエットに挑戦しようとたくさんの
女性の方にきていただいてます。

なかには体のことを中傷され決意された方もみえます。

いやな話ですね。

みなさん
ダイエットはあせらず、あきらめず、開き直らずですよ。
ぼちぼち楽しみながら続けましょう。

またダイエットの本当の意味は食生活の改善です。
いままでの生活を上手に改善して持続した
ダイエットを目指しましょう



娘の発表会

今日は午前中お時間をいただいて娘の幼稚園での
発表会に行ってきました。

娘は今回シンバルを担当して、園児さんたちみんな
で演奏をしました。

娘が一生懸命シンバルをしている姿を見ていると
じわーと目頭が熱くなってきました。

あんなにちっちゃかった娘が、こんなことができる
ようになったんだなーと思うと何ともいえない気持ち
なになり、涙がこみ上げてくるのでした。

娘は今年年長さんです。
担任の先生ももうじき交代です。

先生どうもありがとうございました。

ホット青汁の続き

皆さん青汁の粉末タイプのものは
粉砕段階で熱処理してあるので残念ながら
ビタミンCはなくなってしまうそうです。

ホット青汁で飲む場合もやはり熱湯はダメ
ということでした。

できるだけ成分が飛ばないようにぬるま湯が
ベスト。

しかしまーそんな中途半端な温度の飲み物は
ドウカナー。

だったら常温で少し冷たいくらいのほうが
絶対おいしい

ただ白湯ダイエットというのがあるくらいだから
熱すぎず、冷たすぎずぐらいが体には
一番いいのですが。

ではまた

ホット青汁

どこかの青汁のCMでホットも美味しいとやって
ましたので今日試してみました。

大麦若葉で作った青汁であれば確かにお抹茶を
飲んでるみたいで美味しい
(ケールのものはたぶんやめたほうがいい)

青汁はビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷりな上
ダイエットに効果の高いアミノ酸まで入っちゃってる。

なので朝、お昼の食事のとき飲んでいます。

でもお茶を飲むくらいの熱湯はやっぱりやめたほうがいいみたい。

精製で最初に消毒で熱湯を使うほかは、より本来の成分を
引き出すために熱はつかってないとのこと。
(いま実際に飲んで入るメーカーさんいわく)

ではあのTVのホット青汁はなんなんだろう

確認しときまーす

バレンタイン

昨日はバレンタインでしたね

男性の皆さんは頂けましたか?

私も頂けました

いつになっても嬉しいものです。
というか年をとってきてから
なおさら嬉しい。

このときばかりはダイエットのことも
忘れて、おもいっきりいただきます。

ではまた

バレンタイン

今日はバレンタインですね。

お店では逆チョコ企画で女性のかたには
チョコレートをプレゼントしてまーす。

今日は予約満タン


がんばるぞい

水曜日のセミナー

おはようございます。

今日も朝の体重測定67.4kg
ダイエット後変化なくキープできてます。
絶好調

水曜日に昼の3時間ほど名駅にソフトカイロの
セミナーに参加してきました。

新しい手技、新しい知識に触れる機会は
ワクワクします。

今回は下半身の関節の動きの回復
筋肉の癒着の解消、筋肉のスライドといったものを
あらたに習得してきました。

とても分かりやすいセミナーで次回以降も参加を
考えています。

お店の整体にも少しずつ織り交ぜていきます。
それではまた

きましたきました

きましたいきなりの体重減。

本日測定体重67.4kg

ほぼ目標達成です。
2週間のダイエットでおよそ2kgの減量。
久々に67kg代を見てめちゃくちゃうれしいです。
年末年始のつけがやっと解消です。(^o^)/


朝食の断食を途中はさんだもののだいたい3食しっかり食べ、
間食もしすぎない程度に食べ、

今回は生姜紅茶をよく飲みました。
下記サイト参照してください。

http://www.qlep.com/detail_article.php?cc=348&nn=4&dt=1


寒い時期でので1日、5はい前後は飲んだでしょうか。
これがよかったのかも、


もちろん主食は玄米ですよ。

白米は体を冷やしますが(あのあったかご飯が体を冷やすとは
想像しにくいのですが)
玄米はどちらかというと温めます。

またお風呂は体を芯から温めるため塩風呂なんかにもして
体を努めて温めました。

ただいくら体重が戻ったといえ、
人生は日々ダイエットなのです。
ダイエットに終わりはなくこれからも
減らすのではなくキープすることが
重要なのです。

生姜紅茶は生活の一部になりました。
コーヒーの量を減らし今後も続けていこうと
思います。

運動も重要ですよ
今回は骨盤体操にステッパーを利用した
有酸素運動を定期的に行いました。

結局は

摂取カロリー<消費カロリー

これに尽きてしまいます。
ダイエットに近道はなし。

ではまた

明日は研修に行きまーす。

あすは名駅で12時から16時くらいまで研修に
行ってきます。

久々の整体研修。

何かいいこと吸収できたらいいな。

予約はその時間は取れなくなります

どうもすみません

ご迷惑おかけします。

プチ断食いい感じです。

朝食に固形物を抜くプチ断食が骨盤体操
とともに板についてきました。

朝は無理にご飯を食べるのではなく
朝必要な栄養分のみとって
あとは胃腸を休めて、午前中に特に重要な
排泄につとめるのです。

では朝必要な栄養分とは・・・

私の場合は蜂蜜入りの生姜紅茶、にんじんジュース
酵素のサプリメントなどをとっています。

消化を助ける酵素サプリメント、脳に必要な糖分、
体をあたためるにんじんを積極的にとるのです。

一日3食必ずとるのか、2食でいいのか諸説ありますが
私が考えるに、朝どうしても食べないとストレスが
溜まる人は食べたほうがいいし、朝は結構食べなくても
大丈夫という人が無理に食べる必要はないと思います。

ただ上記のことは大枠でお話していることであり
そうでない方もみえますので、注意が必要です。

一番危険なのは独りよがりのダイエット
これにつきます。

がっくり

今朝の体重はまたまたプラス0.2kg。

トータルでマイナス0.2kg。

今日でちょうど10日め

んーーーーーーーーーーーー
減らない。

昨日朝食プチ断食したのですが
増えちゃった。

がく

でもまーこんなことはよくあるのです。
がんばったつもりなのになぜか減ってない。

でもちゃんとやれば近いうちにグンと減るのです。
今日も朝断食やりました

ではまた


休み明け

昨日は定休日でした。

お休みになるとどうしても食べ過ぎて
しまうので、注意をしていたのですが

やっぱり増えてました。


+0.2kg

お昼に奥さん特製の山盛りパスタ
すこーしだけ残したり、

3時のおやつはところてん(この寒い時期に
にしたりといろいろ抵抗はしてみたのですが

夕食に太巻きをたらふく食べたのがいけなかった・・・

でもお休みの体重増はあまり気にせず

今日一日はプチ断食で調整します

朝だけ固形物をぐっとがまんして
酵素食品を飲み、あとは水分のみ。

朝食を抜くと、昨日の夜から換算して約17時間は
断食状態になります。

この間に食べすぎによりどろどろになった血液などの
循環をリセットするのです。

明日の体重はどうなっているのかなー
と楽しみながらのダイエット

これが一番です





骨盤ダイエット。今日の測定

今日もマイナス0.2kg
トータルマイナス 0.4kg

やり始めは骨盤体操でどの位ダイエットできるのか
知りたくてやったのですが、一つ何かをはじめて
いいかんじになってくると

“もっと減りたい”

という欲求が強くなり、結果
お腹がすいたら寒天を食べたり
夜遅くの食事を控えたり
といろいろとやってしまうのでした。

ではまた

骨盤体操

骨盤ベルトをはじめて1週間。

体重自体は減ったり、増えたりですが
トータルでマイナス0.2kg。

体重の減り方はこんな感じですが
お通じがいい感じがします。

もともと玄米食ということもあり1日1回は
あるのですが、

今は2回になり量も増えたような。

骨盤が締められている感覚がなんとなく残るので
歩くときの姿勢が意識せずよくなったような。

まあなんとなく全体にいいような。
曖昧な感じです。

ではまた



プロフィール

熱血柔整師

Author:熱血柔整師
愛知県一宮市にある整体RaQooの院長からしろはた接骨院にリニューアルオープンした48歳2児のパパです。
柔道整復学校に三年間通い念願だった柔道整復師の資格をとることができました。
さらに施術の幅、医学的な知識を広げ地域の皆様の健康応援団となり貢献していきたいです。どうぞよろしくお願いします。

Micro Ad
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。