カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年御来店ありがとうございました。

当店は本日2009年の仕事収めになります。

たくさんの方にご利用いただきましてありがとうございました。

2010年もよろしくお願いいたします。


             整体RaQoo代表  平田恭久
スポンサーサイト

出張整体開始しました

出張整体サービスをやります

一宮市ならOK

施術代金は交通費こみ ずばり

整体60分、4500円でやります。

どうしてもお店にこれないかた、
いきなり整体院にいくのは怖いなー
と感じるかた等

是非ご利用ください。

風邪をひきにくくする“朝ごはんの10のワザ”

風邪をひきにくくする“朝ごはんの10のワザ

新型インフルエンザの流行はひとまず収まったみたいです。
通常の冬風邪に多い胃腸風邪が現在の流行にあり、
季節性のインフルエンザも影を潜めているそうです。

いまいちどウィルスに負けにくい食材がニュース
にありましたので紹介します。

多糖体という言葉はあまり聞き慣れないでしょうか。
一般的には、この成分を多く摂取すると腸内環境を整えられ、
免疫力が向上するといわれています。
ウイルスの進入をガードしたり攻撃したりしてくれるのです。

では、その多糖体はどんな食材に含まれているのでしょう?
またどうしたら効率よく摂ることができるのでしょうか?

ザッと挙げれる食材は、

「ヨーグルト、バナナ、ジャム、サトイモ、
長芋、納豆、オクラ、ナメコ、めかぶ」など。

また効率よく摂るには


■ヨーグルトを食べる

■バナナを食べる

■めかぶを食べる

■トーストにジャムを塗る
(マーガリンを使うよりは)

■トーストにバナナを乗せて焼く

■ヨーグルトにジャム(あるいはバナナ)を入れる

■味噌汁にナメコを入れる

■納豆にオクラを入れる(めかぶや長芋も可。全部入れてもOK)

■味噌汁を納豆汁にする

■ご飯に芋を混ぜて炊く


あの高橋尚子さんも「現役時代は毎日、めかぶや納豆を食べていました」
とのことです。

今年もあと3日元気に新年を
迎えたいものです。

鏡餅と門松を用意するタイミング

もうすぐお正月ですね。

当店も年賀状、大掃除ともだいたい終わり
いよいよという感じです。

ところで新年に欠かせないのが鏡餅と門松。
25日くらいを過ぎると用意するかたが多いと思います。

鏡餅、門松ともできれば28日くらいまでに用意をすると
よいそうです。

注意するのは29日

お持ちを用意するのも、門松をたてるのも

苦(九)待ち 
苦(九)を待つ(松)
となり縁起が悪いそうです。

来年は西暦で2010年
新しい10年がはじまります。

いい年になりますように

虫歯予防にコーヒーは効果的

私の母は喫茶店を経営しております。

小さな喫茶店ですが、今年でもう30年ほど経営して
います。

毎朝、母のお店に寄ってコーヒーを飲むのが楽しみですが、
来年には引退するので、母の入れたコーヒーが
飲めなくなりとても寂しく感じております。

ところでコーヒーの以外な効能として・・・・

コーヒーにはタンニンが含まれており
このタンニンが虫歯細菌の繁殖を抑え
虫歯になりにくくなります。

ワインのテスティングのように、口のなかで
転がして飲むとさらに効果的!

虫歯予防には砂糖なしのブラックで。

また濃いめのコーヒーは口臭予防にも効果を
発揮します。

ただきちんと歯磨きをしたうえでの話しです。


あたたかいコーヒーがおいしい季節
上手にいただきましょう。



みかんのおいしい季節

昨日お客さんより蒲郡のみかんをいただきました。

とっても あまーく
とってもおいしかったです。

今さらながら、蒲郡のみかんっておいしいんですねーー。

あまりのおいしさに1個ではとまらず
4個ほどぱくぱく食べてしまいました。

とろこでみなさんみかんを食べると手のひらが
黄色くなりますが、何故だか知ってますか

みかんのオレンジ色の正体はβカロチン。
βカロチンが毛細血管から染み出て手のひらや足を
黄色くするのです。

βカロチンは体内でビタミンAに変化して
のどの粘膜、皮膚を健康に保つのです。

空気が乾燥して、のどの乾燥による痛み、
皮膚の乾燥がでるこの時期、
旬のものをしっかりとればその季節を
乗り越えれるように自然はできているのですね。

自然の営みに感謝、感謝

疲れをとる一言

外科医のA氏は宿直勤務をし、
仮眠をとってから近くの喫茶店へ
朝食をとりにいきました。

すると、コーヒーとサンドイッチを運んで
くれたウエイトレスから、笑顔で

「いつもご利用ありがとうございます。たいへんお疲れの
ようすですが、お加減はいかがですか」


と思わぬ言葉をかけられたそうです。
最近の勤務がハードで疲れを感じながら
仕事を終えたA氏。
それまでの疲れが飛んでうれしくなりました。


日々お客様を丹念に観察し
真心で接しているからこそでた言葉。

何か考えさせられました。

私たち整体師はとかくお客様の症状ばかりに
関心が偏りますが、
お客様自身をしっかり見て
気配りができるよう
していきたいものです。


トランス脂肪酸

昨日の新聞に出ていましたが
やっと日本でもトランス脂肪酸の表示が
義務になります。

このトランス脂肪酸とはいったい何か

トランス脂肪酸は自然界に存在しないもので
悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを
減らすほか、ガン、高血圧、心臓疾患の原因になるなど
の健康被害が報告されています。

そしてこのトランス脂肪酸をもっとも含んでいるものが

マーガリン

動物脂肪のバターより植物性の油で作られたマーガリン
のほうが体によいと信じている人が多いのですが
大間違い。

またマーガリンと同じくらいに注意が必要なものが

ショートニング

家庭で使用する機会はほとんどありませんが
市販のクッキー、スナック菓子、ファーストフードの
フライドポテトにたっぷり使われています。

とはいっても体によくないから食べないのは非常に難しく、
こういった物をたべるときは あーあ体に悪いんだよなー
と思いつつあまり食べすぎないようにするのがいいのかも。

死ぬ前に後悔すること25 パート2

死ぬ前に後悔することの2番目が

たばこをやめなかったこと

体には悪いと分かっているけどやめられない
このたばこ。

実際にはガンのほかに肺気腫という病気の
確率があがるそうです。

肺気腫とはどんな病気か

肺には、何億個もの肺胞がぶどうの房のようについていて、
絶えず伸縮を繰り返しながら空気の出し入れをしています。
この肺胞を包むように微少な血管が張り巡らされ、
呼吸で吸い込んだ新鮮な空気から血液中に酸素を取り込み、
いらなくなった二酸化炭素と入れかえるというガス交換が行われています。
 肺気腫とは、肺胞の細胞が壊れて弾力性がなくなり、
小さな肺胞がどんどん膨れて肺胞どうしの境界線がしだいになくなり
、隣り合った肺胞がどんどん合わさっていき
、いずれ大きな気腔を形成し、ガス交換ができにくくなる病気です。
 症状は、息切れ、呼吸困難で、入浴中や労作時に強まる傾向が
まず最初に現れ、咳、痰、むくみ、頭痛のほか、
バチ状指やチアノーゼが現れることもあります。
病状が進むと、胸の周囲が樽状に広がって、
口をすぼめてゆっくりと息をするようになります。

とにかく呼吸困難となり、息が自然に吸ったり、吐いたり
できないのです。
当たり前にできると思っていた呼吸ができないときの
生命の維持に対する不安は相当なものです。

とかく健康なときは、“病気になったらなったときだ”
と笑い飛ばしながらたばこを吸えますが、

死期がせまったとき、“こんなことならなんでたばこをやめなかった”
とやはり後悔をする場合が多いそうです。

私自身は10年前にやめました。
一日2箱、10年以上吸いました。
今はやめてホントによかったと思っています。

死ぬときに後悔すること25

今 “死ぬときに後悔すること25”という本を読んでいます。
私も42歳、そんなに先ではない死について考えてみようと
思いこの本を購入しました。

この本に出てくる後悔することの一番目が

健康を大事にしなかったこと

日本人の死亡率の高い病気といえば
みなさんご存知のとおり  ガン。

ガンの特効薬だの、やれガンの発生を防ぐだの
いろいろな物、情報が氾濫しています。

これさえ飲んでおけばあなたは健康に過ごせます
なんてサプリメントがそこらじゅうにあります。

あなたは健康を守るため何かしていますか?

著者いわく、健康のために一番大切なもの
それは・・・・・・・・  健康診断。

健康診断くらい会社でやってるよ。と聞こえそうですが、
いえいえ会社でおこなっているくらいの検査では
ガンの早期発見はできないそうです

血液検査、胸部X線くらいではガンの早期発見は難しいのです。


では何が早期発見に有効なのか。
PETという体の広い範囲をスクリーニングできる検査が
有効です。

では費用は・・・・・・
最低で10万円だそうです。

げげ  検査で10万円!!

10万円が安いか高いは個人の判断ですが、
仮に訳のわからないサプリに年間10万
使っているのなら、私もこちらのほうが有効
だと思います。


忙しい世の中

整体を受けるかたの年齢はどの位か想像つきますか
場所によって少し違いがありますが、
当店では30代が一番多く、つぎに20代と40代、
となっています。

お若いかたに多く、ご来店いただいていますが、
皆さんすごく疲れてみえます。
整体にみえるのだから疲れていて当たり前なのですが、

忙しいかたはより忙しくなっているようで
ちょっとリラックスしたいからではなく
疲れを取りたいから、疲れからでる痛みを
軽減したいからと目的が明確になってきてる気がします。

やっぱりこのご時世、ゆとり というものが少なくなって
いるのでしょうね。
そう言っている私自身も皆さん同様、
ゆとり が知らないうちになくなって
きてる気がします。

ただ皆さんにせっかく来店していただいて、元気のない
接客はしたくないので、いつも「前を」の気持ちで
やりたいと思います。12月もどうぞ、にっこりよろしく
お願いします。


12月企画

早いもので12月になりました。
今年もあと1月ですね。
今年の疲れは今年のうちに
スッキリしましょう。

今月のさくらに じっくりほぐし整体60分
3300円の特別ご奉仕企画がありますので、
是非ご利用ください


整体RaQoo様20 12

プロフィール

熱血柔整師

Author:熱血柔整師
愛知県一宮市にある整体RaQooの院長からしろはた接骨院にリニューアルオープンした48歳2児のパパです。
柔道整復学校に三年間通い念願だった柔道整復師の資格をとることができました。
さらに施術の幅、医学的な知識を広げ地域の皆様の健康応援団となり貢献していきたいです。どうぞよろしくお願いします。

Micro Ad
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。